◆ 健康のこと ◆

2021年03月15日

※重要※ 親子でもお腹に棲む【善玉菌】って同じじゃないよ(*゚o゚*)b

皆さん、こんにちわ♬

前回の投稿から、ちょっぴり間が空いてしまいましたが
皆様、いかがお過ごしでしたか?

土手 週末は、突然 嵐のようなお天気になりました
 風も雨も、物凄かったですね

 そのお陰で、ご覧の通り
 空も空気も、とっても綺麗になりましたね

 強風にも負けず、可憐に咲いている
 桜の花を見つけましたので
 お写真シェアしますね!

風が吹きやむ隙がなかったので、あまり上手にフォーカスできませんでしたが、
お日様の光に照らされて、輝いていました

桜桜










それにしても最近は、毎週 週末になるとお天気が荒れ模様
特に関東地域では人工地震も相次いでいますし、ここ千葉県上空でも
連日のように昼間も夜中も自衛隊のヘリや小型の飛行機が何機も、
同じ航路を行ったり来たり、繰り返し飛び交っていて異様な光景でした

これも一重に、新しい時代・新しい世の中へ移行してゆく過程なんでしょうね

善玉菌
 さてさて、それはそうと、前回さりげなく
 とっても(重要)なことをお話したのですが
 記憶にございますでしょうか(笑)

 お通じの様子は毎日 千差万別
 「同じ食事をしている家族でさえ異なります」

生まれながら私達の腸内に棲みついている【善玉菌】
たとえ親子や兄弟でさえ、一人ひとり全く異なりますよ
(※重要)
 というお話でした(・∀・)b

と。。。
このことが何を意味するか、これから簡単に紐解きしますね
先ほど、私達のお腹に棲んでいる【善玉菌】は一人ひとり全く異なるとお話しました。

乳酸菌飲料その上で、「乳酸菌」がお通じを改善して
【善玉菌】の働きをサポートするとし、昨今 多くの
大手メーカーが飲料、ヨーグルト、チョコレートなど
様々な『乳酸菌入り製品』を過大広告によって販売し、
多くの方々が信じて購入されていますが。。。

実は、今の科学技術で明らかになっている【乳酸菌】は
たかだか数十種類でしかないと言われているんです



ヨーグルトと、言うことは。。。 もうお分かりですよね

人それぞれ千差万別である【善玉菌】の働きを
たかだか数十種類しか解明されていない
「乳酸菌」で補おうったって、安心・安全で
万人に効果があるとは決して言えないシロモノ

っていうことなのですよ


その上、人工的に作ったものは、所詮 「偽物/イミテーションですから、
それはそれは 「異常なほど大量の砂糖」が保存料として使われ、他にも合成成分
多くの添加物、私達の身体には良くないもの達が、あれもこれもと入っている始末。。。


ましてね、私達の身体はものすごく繊細ですから、不自然な人工物、
化学物質、こういう『いわゆる偽物』を日常的に体内に取り込むと
自分の身体に生まれつき備わっている身体本来の機能は、
「我々の出番はない!」と判断し、その働きを止めてしまいます


薬 
 皆さんもこういうこと、思い当たりませんか 

 例えば、便秘薬
 使えば使うほど効かなくなって、
 どんどん強力な薬に変えなきゃいけないでしょ


ヨーグルトなども嗜好品として食べているうちは、
腸にとって『ある種の刺激』となり、
一時的にお通じが改善されたように感じるため
腸に良いと思い込んで、朝昼晩と過剰に食べ続けてしまいます。

その刺激に腸が慣れてしまうから、腸本来の蠕動運動が鈍ってしまい、
そして、食べてもお通じが出なくなってしまうと。。。

ヨーグルトなどの乳製品を取り過ぎると、
身体も内臓も冷えてしまいます。そして ご存じの通り、
腸は体温が低くなると動きが鈍くなってしまいますよね。。。
 
そう!!良かれと思って、実は まるで逆効果

腸のダメージ それでも 本来の腸のリズムを無視して
 強引に便を押し出し続けると、
 腸の粘膜を痛め、腸の機能を低下させ、
 あらゆる不調の原因となり、回復までに
 長い長〜い年月を要してしまいます



やはり大切なことは、身体もお腹も冷やさないように労りながら、
大腸炎や大腸癌などの大きな病気になってしまわないうちに
毎日の美味しいご飯と、身体に優しい『さらさらきれい茶』を
家族の健康習慣として楽しんで頂くことですね(さり気なく営業です

毎度長くなりますが、本日もお読み頂きありがとうございました。
山口.K




sarasarakirei at 08:27|Permalink

2021年02月22日

細菌とかウィルスとか微生物とか。。。

皆さん、こんにちは(。・ω・)ノ゙

前回の「コロナワクチン」に引き続き、
今日は、私達の生活環境の中に無限に存在する目には見えない
《細菌・ウィルス・微生物》などについて、ざっくり書いてみようと思います。

細菌 私達は、オギャーと生まれ落ちた途端
 ありとあらゆる菌にまみれます

 もちろん、自己免疫力という見えない超・強力な
 天然のバリアーに守られている
のですが、
 この免疫力も、様々な菌やウィルスや微生物に 
 触れていくからこそ、自然と耐性や抗体ができ
 一層 強靭なバリアーへと鍛えられる
のです

つまり、日頃から「きれい好き」が行き過ぎて《除菌・抗菌》と
あまりに神経質になり過ぎると、それは、
自己免疫力が鍛えられる機会を台無しにして、
自己免疫力を弱めてしまう大きな要因にもなるんです



微生物
細菌ところで。。。
菌やウィルスや微生物って
一体どのくらい
存在すると思います

何億、何兆とかじゃなく
それはもう無限でしょ


しかも、菌とかウィルスなんて言うと、それだけで敵対視しちゃうけど

怖くて汚くて健康に悪くて、あってはならない不要なもの!って思いがちだけど…。
決してネガティブな働きだけじゃなく、プラスの要素も沢山あるんですよね


地球 先ほどもお話したように、
 色んな菌やウィルスに触れることで
 私達の自己免疫力は、絶えず
 パワーアップしてくれますから

 あまり過保護にし過ぎずに、ほど良く菌や
 ウィルスにさらしながら育ててあげなきゃ!

 こうやって実際に 全ての生命が
 バランス良く存在しているからこそ、
 地球の生命形態が保たれているんですよね


それにね、もっと言ってしまえば。。。

この地球上に、空気中に、私達の身体の中にも、数えきれないくらい
色んな種類の、色んな機能をもった菌やウィルスや微生物がいて。。。

例えば、皆さん「インフルエンザ」や「コロナ」で戦々恐々と
しているけれど、実際、この壮大な地球規模の生命の神秘からすれば
私達人間の科学で発見・証明できる菌やウィルスなんて
たかだか数十、数百、数えられる程度でしかないんです

顕微鏡 何が言いたいかって言うと、つまり。。。
 
 目に見えず無限にうじゃうじゃ存在する
 菌やウィルスや微生物、その全てを
 いちいち怖がって、過剰に恐れて、
 その度に、数えきれない程のワクチンを
 打ちまくるんですかってことです



もう、そんなことしていたら、身体じゅうが注射針の痕(穴)だらけだし、
年がら年中、引きこもりの『パンデミック祭り』になっちゃいますよ
トキメキも感動もない、ひたすら退屈なゾンビ生活じゃないですか


それならいっそ、日頃から美味しい食事・ぐっすり睡眠
心地よくリフレッシュして、ほのぼの家族団らん 
ストレスを軽減して、美味しいご飯と『さらさらきれい茶

自己免疫力の高まる生活スタイルにすれば、万事OKでしょ?


「さらさらきれい茶」 煮出しタイプなら、コップ1杯25円
ティーバッグタイプでも、コップ1杯50円 どちらもお値打ち価格です(笑)


本日も、お読み頂きありがとうございました。
山口.K





sarasarakirei at 20:30|Permalink

それでも『ワクチン』打ちますか⁉

皆さん、こんにちは

本格的な春ももう目前、いかがお過ごしですか

先日、長らく「さらさらきれい茶」をご愛飲下さっているお客様から
コロナワクチンについて、お問い合わせ ご相談 頂きましたので
参考までに、ワクチン接種について投稿してみました

ノーワクチン 利権が基盤となっている
 メディア情報に振り回されず、
 色々調べてみると、昨年からの
 コロナのパンデミックが、実は
 何年も前から政治的・経済的に
 仕組まれた「大イベント」

 あったことは周知の事実と
 なって来ましたね

心ある現役ドクター達からの真実の発信も、ご紹介させて頂きました。
(再度、下記にシェアさせて頂きますね)

現役医師達による真実の声 Vol.1
現役医師達による真実の声 Vol.2
現役医師達による真実の声 Vol.3

そして、これらの心あるドクターはじめ、他にも多くの医療関係者、専門家たちが
続々と『コロナの真実』や感染者数・死亡率など数字のトリックについても
声を大にして、真実の情報拡散に取り組み始めています



実際、コロナに限らずワクチンの開発には10年もの月日を要するそうですが、
今出回っているワクチンは、今回のパンデミックが始まってから開発されたものですから
たかだか半年〜1年程度の期間で仕上げたものです

副作用 要するに、安心安全とは言えないし
 効くか効かないか
 分からないような、意味不明な
 未完成のワクチンを、半ば強制的に
 さもさも 私達のためだと言って
 売りさばくっていう


 しかも副作用による体調不良や死亡者まで出ているのにお構いなし


それでも、ワクチン打ちますか

ワクチンを打った方が本当に安心できるのならば、勿論それは自由です
でも打つと決めたなら、その決断は あくまでも第三者のせいとか、何かのせいじゃなく
責任をもってご自分で決めた選択であるというのが前提です。

何かトラブルがあってから、誰かや何かのせいにして
被害者面しているんじゃ、全然ダメですよってことです

ですから、ワクチンを打つか打たないか決める前に、
結果どうあっても全て自分の責任
と腹を括って、
そして 他人の意見やメディアの情報にただ流されるのではなく、
是非 ご自分が納得いくまで、徹底的に色々と調べてみて下さいね

職場やご近所さんやママ友から何か言われちゃうから。。。
ワクチンを打たないと出勤できないから。。。
あの有名な先生がワクチンを勧めているんだけど。。。


自分がどうしたいか 以上です


副作用 今の時代はとっても恵まれていて
 YouTubeなどの無料ツールで
 日本だけでなく世界中のあちこちから
 利権や損得で操作されない
 善良で正義感ある一般の方々からの
 生の声、実際の状況、真実の情報を
 幾らでも得ることができます

 実際、世界中でコロナワクチンによる
 副作用の報告が沢山上がっていますし、
 アメリカではワクチン開発の実験台となって
 数万人の兵士が亡くなっているそうです。


また、とあるワクチンには『マインドコントロール』を目的とした
ナノテクノロジーによる量子チップが混入されている 
なんていう、本当に恐ろしい情報もありますよ


もちろん 中には、良心的で比較的安心できるワクチンもあるのかも知れません

だからと言って、不安や恐れによって大慌てで飛びつかずに
しっかりご自分の目で耳で、色々調べて見極めて下さいね

元気ちなみに私、先日 マスクもほとんど使わないと
お話しましたが、強制的に接種させられた小学校のBCG以来、ワクチン注射は一度も受けておりません
インフルエンザのワクチンも、職場で強制されたら
「地元の病院で接種しました!」で済ませたり
「ワクチン強制なら退職します」と断りました

間もなく45歳ですが、人間ドックやマンモグラフィーなど、国をあげて推奨するような怪しい検査・検診はたったの一度も受けたことがありません。。。

要するに、日頃から心と体を気にして生活していれば、必要ないと思いますもん(笑)
本日も、長い文章をお読み頂きありがとうございました。
山口.K





sarasarakirei at 13:08|Permalink

2021年01月28日

どんな時も大切なのは『自己免疫力』を精一杯活かすこと☆彡

皆さん、こんにちは(´∀`*)

今日は 朝からどんより曇り空で ヤケに足元が冷え込むなぁ〜っと思っていたら、
千葉は 午後から雪が降り始めております
皆さんも是非、暖かくしてお過ごし下さいね!
こたつ
気温がUP・DOWNしながらも
春は着実にすぐそこまで来ていますので、
こんな日は、お家でぬくぬく
読書やおやつや映画鑑賞、
お風呂でゆっくり身体を温めながら
ゆったり過ごしたいですね

さてさて、連日お伝えしております
話題の『コロナ』に関連して。。。


メディアで流れているコロナの感染者数や致死率、PCR検査について、
コロナの性質やワクチンについて、またマスクの着用について等、
政治的・経済的な意図により数字を誤魔化していること、
人々の不安を煽るために真実に反した情報が拡散されていることが
少しずつじわじわと、しかし確実に浸透し始めています。



メディア こうした情報のコントロールよって
 医療業界や製薬会社、その他
 癒着関係にある特定の企業や組織のための
 独占的な利益を確保することができる

 という仕組みなのです




私達は長年、嘘偽りの情報を信じ込まされ 経済活動にうまく利用されて来たのです。


実はこれこそが、古い時代の悪しき政治経済の『カラクリでした。

もうこうなると、何が本当に正しい情報なのか
何が自分達にとって有益な情報なのか
自分達の健康や生活を守るためには、私達がもっと賢くなって
メディアの情報をしっかりと精査する必要がありますよね!



ですが大概、どんな時にも『真実は非常にシンプル』で、また
『大切で重要で本質に近づくほど、実はシンプル』であるという法則があります。

うがい手洗い例えば、健康について一つ言うとしたら
日頃から『自己免疫力』を
しっかり維持できれば、
それだけで、私達人間の身体は
本来 必要な免疫や機能を全て
持ち合わせて生まれて来ている

ということが言えます。


必要だと思う時にだけ、テキトーにうがい&手洗いをして (笑)
あとは、よく食べ・よく寝て・よく笑い、
自分のご機嫌は自分でとること 以上です


そう!と〜〜〜ってもシンプル
その肝心な免疫を、活かすも殺すも、自分次第なんですね

じゃあ『自己免疫力』ってどう維持するの と思った方、
基本的なことや、ご自分の生活のリズムや体質に合った必要なことは、
どうぞご自分で調べてアレンジしながら答えを見つけて下さいね


いちご茶 この次は、最近『さらさらきれい茶』を
 飲み始めて下さった新しいお客様や、
 長年ご愛飲下さっているお客様、
 しばらく振りに再開されてお客様へ
 お勧めの飲み方・保存の注意、
 体感として感じられる変化について
など
 ご紹介していきますね

 写真は、マクロビオティックのお料理教室で
 先生がアレンジして下さった
 『さらさらきれい茶 with 苺🍓Tea』です。


本日も、長いお読みいただきありがとうございました。
山口・K


sarasarakirei at 16:09|Permalink

2021年01月25日

帯津三敬病院へ行って来ました♪(^^)/

皆さん、こんにちは 
週末がいかがお過ごしでしたか? 写真は、珍しい深紅の赤いダリアです

ダリア 全国的に冷たい雨雪の予報でしたが
 久しぶりの貴重なお湿りで
 空気が潤ったように感じます

 朝晩の空気は凛として冷たいですが、
 太陽のエネルギーがとっても活発で
 これから一雨ごとに
 ポカポカ陽気の春へと
 近づいてゆきますね
  
 眩しい季節が楽しみですよね

さてさて先日3回に渡りコロナについて【ドクター達の真実のコメント
シェアさせて頂きましたが、皆さん どんな印象をお持ちになりましたか

私達は先日、ご紹介したドクターの中でも、もう20年来 大変お世話になっている
【 帯津三敬病院・帯津良一先生 】にお会いして来ましたよ

帯津先生 帯津先生は、東大医学部ご出身で
 長年、食道癌の権威として、
 大勢の患者さんを治療されてきました。
 そんな中、西洋医学に限界を感じ、
 中医学や代替療法(自然療法)・気功や
 太極拳などを取り入れながら、
 体も心も人を丸ごと捉えて観る
 ホリスティック医学を実践
 ホリスティック医学の第一人者として
 日本ホリスティック医学協会会長、
 日本ホメオパシー医学会理事長も
 務めていらっしゃいます。
 
帯津先生は、現役医師の語るコロナの真実として、このように仰っています

マスクは新型コロナに対抗するための免疫力を低下させます。
免疫力の源泉が呼吸にあるからです。マスクをすればするほど
免疫力を低下させて自分を新型コロナに感染しやすくしている

🟢帯津良一医師(週刊朝日)🟢


マスク不要論 ほら、お写真をご覧いただけばお分かりの通り
 帯津先生は院内でもノーマスク
 
 診察時には、患者さんに触れながら
 脈診や舌診、腹診など丁寧にして下さいますが
 やはり接近戦でもノーマスク


 しかも、白衣は着用されないんです‼
 その上、帯津先生の足元は
 1年通して素足にサンダル
 

ほら不思議、皆さんも『マスクはあまり必要ないんじゃないかな
なんて、何となく直観で、思えて来ませんか?



帯津先生(朝芸) 帯津先生は、毎朝3時頃に起床して、
 執筆活動をしてから病院での診察へ。
 病院がお休みの週末には、あちこちで講演会や
 太極拳の道場で指導をさます。
 もう、年がら年中 ほとんど休むことなく
 お志事をしていらっしゃいますが、
 いつお会いしても、元気いっぱい・笑顔いっぱいの
 人間味溢れるとっても魅力的な先生ですよ

 ※お写真は「朝芸様」よりお借り致しました。

他の情報によると、コロナで1番気を付けるべきことは『酸欠』だそうです
マスクを2時間装着していると、脳への血流が滞りはじめ、脳梗塞や心筋梗塞、他にも
身体中の臓器の動きが鈍ってしまうなど、二次的に大きなダメージを発症するそうです。

その方が、コロナよりもよっぽど怖くないですか。。。

皆さん、メディアの情報を鵜呑みにするのではなく
今一度 ご自身で、コロナについて、マスクの着用について、
健康のことアレコレ、調べてみて下さいね!


帯津先生の経歴については、こちらをご参照下さいませ
https://ja.wikipedia.org/wiki/

山口.K





sarasarakirei at 09:52|Permalink

▲ pagetop