2010年02月

2010年02月20日

お口の中にウンチが・・・

先日テレビを見ていたら、日本人は歯磨きのタイミングを

間違えているそうですハッどこが

みなさん食後に歯磨きをするものだと思っていませんか

実は食後の食べカスの約15%は歯間に残るそうですが

おおよその85%は舌に残るそうです

なので食後はガムを噛む程度でいいみたいですよ

では歯磨きのタイミングですが・・・

起床後と就寝前の2回で十分

特に、起床後は就寝中に細菌が繁殖して

溜まっている状態 寝起きの口臭が臭いのはこのせい


その細菌の数を例えるとなんと

口の中に『ウンチ』が10gあるのと同じみたいです

衝撃ですねそのテレビを見てから

朝の歯磨きに気合を入れるずうぼでした

汚いお話しでしたが最後まで

お付き合いいただきありがとうございました


sarasarakirei at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 健康のこと ◆ 

2010年02月19日

『春』 追加分〜♪

皆さん、こんにちは♪

今日も、昨日に引き続き『春』特集〜 さて、『苺ちゃん』に続いて到着したのは・・・。

みかん ジャーン 『柑橘セット』
 シーロン販売店様からお取り寄せ〜
 『お客様が安心して食べられて、美味しいと
 思ってもらいたい・・・』
それがお店のコンセプト(・◇・)
 少々 形がイビツでも、多少の傷があっても、
 中身が安心なのは有り難いですよね(^∀^)

みかん でね、『柑橘セット』だけあって
 色んな種類の果物がわんさか 
 商品一覧を見ると、なにやら 
 *伊予柑 *はるか *バンペイユ *ひめの月 *ポンカン
 *せとか *スイートスプリング って書いてあります。
 ハハッ(´∀`) 伊予柑とポンカンしか分かりませんよ

みかん それでもって、驚いたのがこの子 
 うわ〜っw(*゚o゚*)w 『デカッ』
 分かり易く、手に乗せて比較したんですけど
 かなりの重量級で、ボーリングができそう♪
 どうやって食べるんだろうか・・・。
 『しめ縄でも締めて、神棚に飾ろうか〜』なんて検討中

ヒヤシンス 最後はオマケに、事務所内に咲いたヒヤシンス
 お部屋の隅っこで遠慮がちに咲いております♪
 うぅ〜ん、ほんのり優しい香り(´∀`*) 
 と〜っても心が和みますね!
 だから『春』って大〜好き 皆さんも同感でしょ!?
 

 今度こそ 『春』 はもう目の前 皆さん、春休みの計画はもう立てましたか?
 私は、チビちゃん達を水族館にでも連れて行ってあげたいなぁ
 さぁ〜♪ 張り切って、春休みの思い出、たくさん作りましょ〜ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

株式会社シーロン
山口.K
 

sarasarakirei at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

わぁ〜い♪ 春が来た〜\(~o~)/

皆様、こんにちは(。・ω・)ノ゙

ちょっぴりお久しぶりのわたくしです♪
『ズウボ』に『ズボラ』への改名を薦めたものの、最近はめっきり負けておりまして・・・(;´Д`)

さてさて、昨日から今日にかけて、雪 降りましたねぇ♪
通勤途中の風景がまるで水墨画の様な『白銀の世界』と〜ってもステキでした!!

苺ちゃん 「雪化粧」とはウラハラに、届く届く、イェ〜イ
 真心こもった沢山の『春』が届く〜(*´ -`)(´- `*)
 こんなに贅沢に、しかも丹念に作ってくださった非売品!!
 貴重な貴重な『苺ちゃんであります♪
 「さらさらきれい茶」を作ってくださっている工場の
 副社長様、みんな大好き『門脇さん』からの贈り物

苺ちゃん ほ〜ら、ご覧下さい(´∀`*)
 左が、門脇さんがご家族で心を込めて作ってくださった
 「苺ちゃん」まるで『宝石箱』みたいでしょ〜!?
 贅沢にも「がぶりっ」と、そのまま丸かじり
 皆さんの愛情と優しさが伝わってくるような、
 ほのかに甘〜いみずみずしいお味でした


ちなみに、右の苺は市販のもの。こんなにも違うんだぁ〜!!
大切なお裾分けに心から感謝です(´∀`*)
と〜っても美味しく頂きました。ご馳走様でしたぁ♪

花束 こちらは、販売店様から頂いた『春』
 いつ見ても、お花って可愛らしくて癒されますね!
 新種の「バラ」だったでしょうか・・・。
 まるで、フリルのスカートみたいに華やかでした。
 心のこもった贈り物、本当に気持ちって伝わりますよね〜 
 一段と春が待ち遠しい、そんなワクワク気分になりました
 

さぁ、皆さんもお近くの『春』、見つけて下さ〜い( ´∀`)つ

株式会社シーロン 
山口.K

sarasarakirei at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

お問い合わせ

ずうぼです(・∀・)つ

昨日は納豆と野菜炒め

2日間で夕飯の強弱あり過ぎ

先日あることでお客様から問い合わせをいただきました

内容は長くなるので控えさせていただきますが、

お客様の方から「予想を上回る丁寧で正直な対応」

お褒めの言葉をいただきました

他のメーカーさんでは、『都合のいいように丸め込まれ、

結局、知りたいことは解らずじまい』だったそうです

確かに言葉使いには丁寧さを意識しますが

内容については本当の事を言っただけです

弊社のアドバイスでお気に入りの一品が選べれば安いもんです

ちょっとカッコつけすぎかも

でも、どんな商品でも消費者がメリットとデメリットを

知った上で使っていただけたら日本の女性はもっと

美しくなるのではないでしょうか


sarasarakirei at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 取扱い商品 ◆ 

2010年02月16日

低刺激!!植物性!!弱酸性!!

ずうぼです( ´∀`)つ

昨日の夕飯は黒豚のスペアリブ

慣れない食事に胃がビックリ

突然ですが、皆さんは化粧品を選ぶ際の基準はなんですか

ブランド 価格 イメージ

はっきり言って全て該当すると思いますが、

みなさんはなんとなく化粧品は

カラダには良くないという意識が

働いているのではないでしょうか

メーカー側が弱酸性とか低刺激とか植物性と

強くアピールするのは自覚があるからです

ここからは軽いぼやきになるのでじっくり読まないで下さい

“弱酸性”は思いっきり“合成界面活性剤”ということの裏返し

そもそも『PH』を気にするのは洗顔後アルカリ性に片寄った肌を本来の『PH』(弱酸性)

に戻してあげるという概念からきています。 “弱酸性”では洗浄力はないし

決して肌に優しいということはありえません

“低刺激”は“ケミカル物質の塊り”

これは免疫が働くか否かというのがポイントです

植物には人と一緒で何万、何億年の歴史があり、

人は遺伝子レベルで植物を認識できるのです

ところが近年すさまじいスピードで進歩する

化学にはまだまだ知識・経験が乏しいのです

何が言いたいかというと

知ってる物に対し反応する=刺激

知らない物に対し反応しない=低刺激

知らないうちに体内に入り、体を蝕んでいく化学

黒皮症、累積皮膚炎など化粧品のせいで

乾燥肌になっている方はかなり多いハズ

『刺激がないから良い』ということはありえません

むしろ初めから『低刺激』とうたって販売されているものを疑いましょう

“植物性”は“飾り”です

○○エキスを多用している商品には気をつけましょう

エキスを使うほど合成の溶剤も増えます

本当に植物の特性を商品に反映した

商品であれば多数は含まれないはずです

いかにも肌に良いという連想をさせる売り文句には

飛びつく前に一歩引いて真意を見抜いて見ましょう


sarasarakirei at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆ 取扱い商品 ◆ 

▲ pagetop