皆さん、こんにちは

最近ブログの投稿が滞りがちでしたので、
今日は、GWのちょっとほっこりした家族の話をしてみようと思います

GWもアッと言う間に終了してしまいましたね
皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか!?
私は人込みが苦手なので、混み合う時期は なるべく外出したくありません💦
IMG_0709

 ですが今回は、甥っ子の煌(こう)くんと
 姪っ子の桃々(もも)ちゃんと
 「煌くんの小学一年生のお祝いに
 ババを連れてお寿司🍣を食べに行こうね♪」と
 約束をしていましたので、最終日に
 皆でお寿司を食べに出かけで来ました。


子供達は、まだ4歳と5歳ですので、母の「認知症」について あまりよく理解していません。

ですが「ババは大事なことを少しずつ忘れちゃうお病気なんだよ。
だから、ババは自分のお名前も忘れちゃうし、皆のことも忘れちゃうかも知れないんだ。」と教えました。

すると、神妙な面持ちで、しばらく考えてから
「そっか。じゃあ、ババがお名前を忘れたら 煌くんが何十回も教えてあげるね♪」と、にっこり

そして「ババ、お名前は?」と母に訊ね、
母が「あら、やだぁ。何だったかしら〜?」と 笑いながら首を傾げると
すかさず母の耳元で「ババのお名前は山口勢子、山口勢子、山口勢子・・・」(笑)
これには、母もとっても嬉しそうでした

IMG_0713IMG_0711
 煌くんは、祝日にも関わらず、
 ババにおNewのランドセルを見せようと
 ランドセルと黄色いお帽子を持って来てくれました

 「おれ、カッコイイだろ」とばかりに
 両手をポッケに突っ込んで、ハイ、ポーズ

 桃々ちゃんの視線は、チロリとパパの方へ(笑)
 面白くて可愛い写真が撮れました



 お寿司屋さんからの帰り道、昨年 大腿骨を骨折してから 少し歩きづらそうな母の手を
 二人の可愛いお孫ちゃんが、しっかり繋いで歩いてくれました

 今度は、夏休みになったら また皆でお寿司を食べに来たいそうです!
 なんてことない日常のシーンですが、ほのぼのして心が温まる一日でした。

 昨今、様々にネガティブなニュースや情報が飛び交い、経済状況の悪化など
 毎日 溜め息の出るような事柄が多く見受けられますが、だからこそ
 こういう、小さな幸せを見つけて楽しめる感性、大事にしたいですよね

IMG_0650
 毎回 キャンペーンのDMと一緒にお配りしている
 『きれい茶通信 2023年夏号』の中で、
 代表を退いた後の母の近況を公表させて頂きました。

 【前頭側頭型認知症】と診断されてから、2年が経ちました。
 今は、のんびり施設で楽しんでおります
 「認知症」とは言え、まだまだ ほとんどのことが自分でできるし、
 家族のことも一瞬、認識できない時期がありましたが ちゃんと分かっています♪

 何より、仕事人間であった時よりも、
 力が抜けて 柔和な笑顔を見せてくれるようになりました。


まだまだ暫くは、一緒にお出かけできそうですので
家族みんなで過ごす「ささやかな時間」を楽しみたいと思います。

皆さまも是非、小さな楽しみ・小さな喜び、沢山見つけて下さいね

本日も、最後までお読み頂きありがとうございました。
山口.K