2021年09月17日

秋の味覚『栗のお赤飯』が届きました!ペロリ(*´∇`*)♬

皆さん、こんにちは

暑くなったり涼しくなったり、気候の変動が激しいですね
体調はいかがですか

あくび 私は眠くて眠くて・・・。
 寝ても寝てもあくびが止まりません
 「寝る子は育つ」と言うし、
 また成長しちゃうんでしょうかねぇ(笑)
 
 実はこの時季、夏の疲れ(内臓含め)をリセットし
 寒い冬も元気に越えられるよう、体の装備を整えて
 シフトチェンジする大切な準備期間なんです

ですから無理をせず、身体を温めて 心穏やかにゆったり過ごし、
美味しいものを食べ、十分な睡眠・休息を取りましょう!


食欲の秋美味しいものと言えば、つい先日 思いがけず
『ホッペの落ちる美味しい差し入れが届きました
『栗がゴロゴロ入ったお赤飯』でーーーす!!

栗ご飯栗ご飯










毎年恒例でもあるのですが、社長の治療仲間であり 旧友でもある吉田先生が
ご主人との共同作業で、お庭になった栗の皮むきや小豆作りから
手間暇かけて、愛情込めて、炊いて下さる栗のお赤飯なんです

お腹ペコペコのお昼に合わせて、炊き立ての熱々ホクホクを
直ぐに頬張れるように、おっきなおっきな「おにぎり」にして
おかずと一緒に届けて下さいました


この栗のゴロゴロ感、伝わっていますでしょうか

なんと言っても「お二人の心のこもったお手製」というのがミソですよね!
お腹もいっぱいになるけれど、やっぱり気持ちが伝わってくるから
自然と顔がにやけちゃうし、美味しさだって倍の倍の倍

とっても美味しくて、嬉しくて、贅沢な『ご褒美ご飯』をいただきました

やはりね、コロナと言えども、人と人との交流って大事!
誰かを思う気持ちが、相手も自分も幸せにします
それだけで、笑顔が増えて元気も湧いて「免疫」あがります(笑)


吉田先生、ご馳走さまでした
来年も楽しみに待ってます!へへっ(笑)

たまには珍しく日常の出来事となりました。最後までお読み頂きありがとうございます。
皆さまも、美味しい秋を思いっきり堪能して下さい
山口.K


sarasarakirei at 08:00│ ◆ 日々のこと ◆ 

▲ pagetop