2021年03月15日

※重要※ 親子でもお腹に棲む【善玉菌】って同じじゃないよ(*゚o゚*)b

皆さん、こんにちわ♬

前回の投稿から、ちょっぴり間が空いてしまいましたが
皆様、いかがお過ごしでしたか?

土手 週末は、突然 嵐のようなお天気になりました
 風も雨も、物凄かったですね

 そのお陰で、ご覧の通り
 空も空気も、とっても綺麗になりましたね

 強風にも負けず、可憐に咲いている
 桜の花を見つけましたので
 お写真シェアしますね!

風が吹きやむ隙がなかったので、あまり上手にフォーカスできませんでしたが、
お日様の光に照らされて、輝いていました

桜桜










それにしても最近は、毎週 週末になるとお天気が荒れ模様
特に関東地域では人工地震も相次いでいますし、ここ千葉県上空でも
連日のように昼間も夜中も自衛隊のヘリや小型の飛行機が何機も、
同じ航路を行ったり来たり、繰り返し飛び交っていて異様な光景でした

これも一重に、新しい時代・新しい世の中へ移行してゆく過程なんでしょうね

善玉菌
 さてさて、それはそうと、前回さりげなく
 とっても(重要)なことをお話したのですが
 記憶にございますでしょうか(笑)

 お通じの様子は毎日 千差万別
 「同じ食事をしている家族でさえ異なります」

生まれながら私達の腸内に棲みついている【善玉菌】
たとえ親子や兄弟でさえ、一人ひとり全く異なりますよ
(※重要)
 というお話でした(・∀・)b

と。。。
このことが何を意味するか、これから簡単に紐解きしますね
先ほど、私達のお腹に棲んでいる【善玉菌】は一人ひとり全く異なるとお話しました。

乳酸菌飲料その上で、「乳酸菌」がお通じを改善して
【善玉菌】の働きをサポートするとし、昨今 多くの
大手メーカーが飲料、ヨーグルト、チョコレートなど
様々な『乳酸菌入り製品』を過大広告によって販売し、
多くの方々が信じて購入されていますが。。。

実は、今の科学技術で明らかになっている【乳酸菌】は
たかだか数十種類でしかないと言われているんです



ヨーグルトと、言うことは。。。 もうお分かりですよね

人それぞれ千差万別である【善玉菌】の働きを
たかだか数十種類しか解明されていない
「乳酸菌」で補おうったって、安心・安全で
万人に効果があるとは決して言えないシロモノ

っていうことなのですよ


その上、人工的に作ったものは、所詮 「偽物/イミテーションですから、
それはそれは 「異常なほど大量の砂糖」が保存料として使われ、他にも合成成分
多くの添加物、私達の身体には良くないもの達が、あれもこれもと入っている始末。。。


ましてね、私達の身体はものすごく繊細ですから、不自然な人工物、
化学物質、こういう『いわゆる偽物』を日常的に体内に取り込むと
自分の身体に生まれつき備わっている身体本来の機能は、
「我々の出番はない!」と判断し、その働きを止めてしまいます


薬 
 皆さんもこういうこと、思い当たりませんか 

 例えば、便秘薬
 使えば使うほど効かなくなって、
 どんどん強力な薬に変えなきゃいけないでしょ


ヨーグルトなども嗜好品として食べているうちは、
腸にとって『ある種の刺激』となり、
一時的にお通じが改善されたように感じるため
腸に良いと思い込んで、朝昼晩と過剰に食べ続けてしまいます。

その刺激に腸が慣れてしまうから、腸本来の蠕動運動が鈍ってしまい、
そして、食べてもお通じが出なくなってしまうと。。。

ヨーグルトなどの乳製品を取り過ぎると、
身体も内臓も冷えてしまいます。そして ご存じの通り、
腸は体温が低くなると動きが鈍くなってしまいますよね。。。
 
そう!!良かれと思って、実は まるで逆効果

腸のダメージ それでも 本来の腸のリズムを無視して
 強引に便を押し出し続けると、
 腸の粘膜を痛め、腸の機能を低下させ、
 あらゆる不調の原因となり、回復までに
 長い長〜い年月を要してしまいます



やはり大切なことは、身体もお腹も冷やさないように労りながら、
大腸炎や大腸癌などの大きな病気になってしまわないうちに
毎日の美味しいご飯と、身体に優しい『さらさらきれい茶』を
家族の健康習慣として楽しんで頂くことですね(さり気なく営業です

毎度長くなりますが、本日もお読み頂きありがとうございました。
山口.K




sarasarakirei at 08:27│ ◆ 健康のこと ◆ 

▲ pagetop